toggle
【記事公開日】2017/07/27【最終更新日】2017/10/15

”やりたいことがない”ことを落ち込む必要はないよ

Pocket

写真 2017-07-26 16 44 25_Fotor

どうもトウユウジ(@ugto310)です。

お悩み投稿ブログみたいになっている気がして、若干の不安を感じておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

このブログを始めてから、いや、いつからか、”やりたいことがあるのはあたりまえ”だという思考になっていました。自分もやりたいことがなかったにも関わらず、です。

「やりたいことは絶対やったほうが良いよ!やりたいことがない?それはしっかり考えてないからじゃない?」なんてどこかで感じていて、すごく偏ってしまってた気がします。

ふとした違和感から気づけた部分があったので、話したいと思います。

 

SPONSORED LINK

やりたいことがないのは悪いことじゃない。

最近、ロボットに仕事を奪われるだとか、自分から発信しないとこの先、生き残れないみたいな流れを感じていて、「発信や自分の好きなことやりたいことを出来ないなんてダメだ!」って言ってるような気がするんですよね。

たしかに、面倒で単純な作業はどんどんロボットというか、機械に代わって行くとは思うんだけど、どこか違和感を感じていました。

ツイッターでもつぶやいたんだけど、先頭に立って発信することがすべてじゃないと思ったんです。

何かを生み出せることだけが凄いわけじゃない。

僕は、考えたものを形にしていく、ものづくり系が好きなので、生み出せたほうが気持ちいいなぁと思うけど、別に生み出せなくても良いと思うんです。

ひとりでできることには限りがあるし、人が思いついたものに参加したいと思うこともあります。

買ってくれる人や、協力してくれる人が居て、初めて成り立つものだと思うんです。

音楽も自己満足で作っても楽しいかもしれないけど、聴いてくれる人が居るから、より良いものを作ろうと思えるんです。

だから、自分を責める必要もないし、落ち込む必要もありません。

もし、「何か作りたいけど私じゃ無理だ」と思うのなら、その気持を声にだすだけでも良いと思います。意外と周りの人が協力してくれるかもしれませんからね。

まとめ

焦る必要も責める必要もありません。

あなたが何も生み出せないと思っていても、あなたの好きなものの向こう側には人がいて、その人の力になってるんです。

”やりたいこと”はすごく見つけにくいものだし、やりたいことは1つじゃない可能性もある。むしろ存在しない新しいことかもしれません。

もし何かやりたくなった時は、できるできないに関わらず、やりたい衝動にまかせてやってください。

1人じゃ心細くても、少しだけ声に出したり、耳をすませば1人じゃないと気づけるかもしれません。

違うなと思ったら次に行きましょ。突然目の前に落ちてくる場合もありますからね。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で

SPONSORED LINK

関連記事