toggle
【記事公開日】2017/05/05【最終更新日】2017/10/15

カメラを始めて10ヶ月!いろいろ思うところをまとめてみました!

Pocket

P4099067

2016年8月から撮影してきた写真が消滅してしまい、悲しみに暮れているトウユウジ(@ugto310)です。

最近はマニュアル撮影にも慣れてきまして、操作もスムーズにできるようになってきました。

スムーズにできるようになったことによって、新たに見えてきたこともあるわけで、終わりがなく楽しいことこの上ありません。

というわけで、今回はカメラを購入して10ヶ月目のぼくが気になることを上げていきます。

それではれっつごー!

 

SPONSORED LINK

ミラーレス一眼を購入して10ヶ月!いろいろ思うところをまとめてみた。

もう10ヶ月経つのか、まだ1年経っていないのかと同時に感じていますが、相変わらず飽きもせずに外出時はカメラを持ち運んでおります。使っているのはOLYMPUSのOM-D E-M1です。見た目で決めました。

正直、OLYMPUSのPEN Fも気になっていたんですが、機能面でこちらを購入。

購入した1,2ヶ月後には新作が出るというほぼ確定の情報が出回っていたんですが、値段も手頃だったので即決。案の定新作でましたけどね。

スペックも大幅にアップしていますが、触り心地の一番の違いはグリップ感。ここに関しては新作のほうがぼくは持ちやすいです。

カメラの使い所は適材適所!

P1187933

これは言葉のままですが、カメラも適材適所だということ。

ここ最近強く思うようになりましたが、E-M1購入当初は「カメラがあればスマホのカメラ性能はなんでも良いや」なんて思っていましたが。最近心変わりしました。

ミラーレスといえどそれなりの大きさなので、カフェなどのゆったりできる場所ではE-M1で料理撮るけど、ラーメン屋ではスマホで撮影という感じ。

正直E-M1で撮影したほうがきれいに撮れるんだけど、環境によって使い分ければ良いんだなと感じてます。高級コンデジ欲しい。

撮り方の設定を口で説明できるようになってきた。

今までは感覚で設定を変えて撮影してたので、質問されても同じように設定してもらうよう伝えるしかありませんでした。

ただ、「明るく撮影したい!」というときに、設定方法は1つだけじゃないんですね。

絞り、シャッタースピード、ISO感度、ほか様々なものの意味がわかってきたので、いろいろな角度から伝えることができるようになりました。

ぼくが経験して分かる範囲だけでも、言葉で伝えられるようになったのは嬉しいです。

カメラ・レンズの仕様の意味がわかってきた。

「何を今更」と思われるかもしれませんが、全く意味がわかりませんでした。

カタログだけみてもカメラの本質的なものはわかりっこないと思いますが、目安だけでも理解できるようになったことでレンズが欲しくてたまらなくなりました。

RAW現像のやり方に興味がでてきた。

20160812_1424

RAW(ロウ)と言われてもピンとこない方も多いと思いますが、”RAW”は日本語で”生”という意味。

スマホの場合は自動で写真全体を整えてから「JPEG」という形式で保存している場合がほとんどですが、JPEG画像を”instagram”や”SNOW”アプリなどで編集すると劣化してしまいます

「RAW現像」というのは、生のデータを編集して完成させるので、はじめから色味やシャープさなど、編集で自分好みに変えることができます。

食材=RAWデータ、現像=調理、と例えられることが多く、この表現のお陰で理解が深まりました。いろいろ試してはいますが、加減がわからないので勉強中です。

ちなみに、RAWという字面を見て、「ラウ」だと勘違いしていたのはぼくです。

カメラストラップが欲しい。

いまだに「OLYMPUS OM-D」と書かれたストラップを着けています。

肩こりや汗で気持ちが悪いので、購入を検討しているんだけど、ピンとくるものに出会えません。何かオススメありましたら、ぜひ教えてください!

三脚が欲しい。

持ち運びに便利な三脚が欲しくてたまらなくなってきました。せっかくのミラーレスなので、フットワークの軽さを活かした三脚を探しています。

星空の撮影だったり、三脚を使った撮影に興味が湧きまくり。

これが欲しいんですが、30,000円はさすがに手が出ませんよ奥さん。

1kg前後で最大耐荷重4kg、3kgでも問題なさそうなので、もう少し探して購入したら報告します。軽いのが良い!

フラッシュを使ってみたい。

三脚だけに飽き足らず、フラッシュ欲しい。

先日撮影会に参加したときに、フラッシュを使って面白い撮り方をしてる方がいたんですよね。

使う機会は少ないのかもしれないけど、1度は使ってみないとわからないので検討中です、

正直どれがE-M1に使えるのかすらわかっていないレベルなので、こちらも勉強。

まとめ。

レンズ、ストラップ、三脚、フラッシュも欲しいという感じで、欲にまみれてきました。

もう少し撮る頻度も減るかと思ったんですが、思いの外持ち歩くし、いい買い物をしたなと思っています。

逆にフルサイズ(ゴツい業務用みたいなの)を買ってたら、重くて持ち歩いていない気がするので、スナップ好きなぼくからするとミラーレス一眼のE-M1はベストです。

写真も消えて、また1から撮っていくので、ブログにも上げていきます!

みんなもカメラ買おう!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で

SPONSORED LINK

関連記事