toggle
【記事公開日】2018/08/10【最終更新日】2018/08/22

カメラ初心者が最低限揃えると良いもの3つ

Pocket

P8056702

どうもトウユウジ(@ugto310)です。

初めてのカメラに何をどうしたら良いかわからない。道具はどういうのがアレば良いのかもわからない・・・。

そんな悩める初心者に便利な最低限のグッズを3つ+1をご紹介します。

僕の場合はまだ揃えきれていない部分もありますが、このブログに使用している写真ぐらいだったら問題ありません。

 

SPONSORED LINK

クリーニンググッズで大切に

外出中にお手入れが必要な場面もありますが、まずは使用した夜に軽く掃除してあげるとキレイで気持ちよく使えます。

思っているよりも、レンズにホコリや油がついていたり、手垢でボディが汚れていますからね。

こだわりが出てくれば別途お気に入りのものを揃えるのも楽しみの一つかもしれませんが、始めはクリーニングキットでも問題ないと思います。

ブロアーとクリーニングペーパーと・・・といくつかの商品がセットになったものがお買い得。

単体で細々買うのはがっつり撮りだしてからで大丈夫!

SDカードで容量気にせず撮影

SDカードには書き込み、読み込みスピード、容量によって値段がわかれています。

僕は16GBのクラス10のものを3つ揃えて利用しているので、大量に撮ったときにも安心。

JPEGではなくRAWファイルで保存したりすると思ったよりも消費してしまいますよ!僕が使ってるのはこれです。連写しても書き込みが早い!

カメラストラップ

慣れてきたら自分好みのストラップが欲しくなるはず。

・・・と言いつつ僕はまだ買ってませんが、狙っているのはニンジャストラップという商品。

長さを手軽に変えることができるようで、速射性に優れています。

おまけ・予備バッテリーがあると不安なく撮れる!

僕はカメラ購入と同時にネットで注文しました。

ミラーレスカメラの宿命なのか、バッテリー持ちはイマイチなんて言われるので念の為。

1日のうちに2つ使わなくても、交互に利用することでバッテリーの劣化も抑えることができる気がします。

バッテリーに関してはカメラごとに異なるので、自分のカメラにあったものを選んでください。

純正のほうがなにかと安心だと思います。

レンズフィルターは危険防止のためつけるべき

写りにも影響がある場合も出てくるので一概には言えませんが、レンズフィルターはつけておいたほうが安心です。

特殊なレンズフィルターではなく、ガード目的のものでまずは問題なし。

キズついたり割れても、フィルターだけで済むかもしれません。

まとめ

ここでは最低限必要なものを挙げましたが、揃えていくときりがありません。

三脚、フラッシュ、偏光レンズフィルターなどなど・・・。カメラバッグもあると便利だったりするので、その辺は次回紹介しようと思います!

カメラ沼へともに行きましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で

SPONSORED LINK

関連記事