toggle
【記事公開日】2016/12/16【最終更新日】2017/10/15

福岡・大名にある「陶芸教室ゆう工房&Cafeゆう」で陶芸体験してきました!

Pocket

20161015_251

急激に寒くなって、服選びに機能性をとるかデザイン性をとるか迷っているトウユウジ(@ugto310)です!ツイッターアカウントを移行しましたので、よろしくお願いします!

というわけで10月に、福岡市の大名(だいみょう)にある「陶芸教室・Cafeゆう」にて陶芸を体験していたのですが、つい先日焼き上がりましたので、体験内容と出来上がりのお皿の感想を交えて書いていきます!

SPONSORED LINK

「陶芸教室ゆう工房 福岡天神教室&Cafeゆう」にて陶芸体験してきました!

20160910_41

最初の写真はお店の全景かと思いきや撮ってませんでしたすみません。ここの2階が工房になっていて、「ジャンルイロイロ1日体験」と称して、陶芸、染色、レザークラフトなど、その他にも様々な体験をすることができます。

予約もサイトからメールで、電話でも受付をしてるし、応対もすごくやさしい感じなので電話予約が苦手な人とかでもたぶん大丈夫。質問しても快く答えてくれましたよー。

P5179916

P5179917

【追記2017/05/27】

外観写真追加しました!

木々が生い茂っている外観で、雰囲気バツグンです!緑があるのは良いですよね!

【追記ここまで】

陶芸一日体験コースを選択!

高校時代に一度やったことがあるくらいで完璧初心者!自宅のお皿もなかなか気に入るのが見つからないし、作ったほうが早いんじゃないか?と相方と意見が一致したので、実用的な理由もあり体験してきました!

と、普通であれば、作成の行程を写真で紹介しつつとなりそうですが、手は土だらけなので写真撮れませんでした!あと、不器用すぎてそんな余裕ありませんでした!言い訳じゃないよ!

 

というわけで完成です!

20161015_208

今回の体験で作れる作品は、湯のみ、お茶碗、お皿、フリーカップ、小皿、小鉢の中から1つと、作品の色を3種類から選ぶことが出来ます。僕は黄瀬戸釉(きぜとゆう)というのを選びました。選んだら400gの土が用意されて作業開始。

僕が学生の時に先生が、「土の中の空気を出さないと焼いてる途中で割れる」って言ってた気がするので、たぶん講師の方が事前にこねてくれてるんだと思います。安心!

あとは土をいい感じに丸めたり伸ばしたりしつつ、先生と談笑しつつ、調子のってたら失敗しつつ大まかな形を作ります。

そのあとは手回しロクロを使って、シューっときれいに均等の厚さになるように注意しつつ頑張ります。手回しロクロでシューっとするやり方は「ゆう工房」オリジナルらしく、コレがなかなか難しい!でも先生が優しいので何も問題ありません。コツをやさしく教えていただきながら手伝っていただきながら完成!

あとは、1ヶ月間ほど乾燥させてから焼くようです。なので、受け取りまでに時間がかかるわくわくも味わえる!

こんな流れで1.5時間の教室で1つの作品が出来るという体験でした!

1階にある「Cafeゆう」にてランチ

20161015_217

体験コース終ってちょうどお昼、というわけで1階にある「Cafeゆう」にてランチ!

この記事最初の写真の看板に記載があるけど、このお店は注文のときに飲み物の器を選べるんです!かっこいいのからカワイイのまで、ホット用アイス用季節限定の合わせて6~7種類ぐらいの中から気分に合わせて楽しめます!面白いことやってるなー!

20161015_224

20160910_51

メニューもおしゃれで素敵です。

お皿が焼きあがったので使ってみた!

20161211_02

鍋のときの写真です。お皿の全容がまったくわかりません!写真頑張ります!

でも、想像よりも全然お皿で驚きました。色も好きな感じが出たし自分の欲しいイメージで最高!体験も楽しいし、実用的なんて素晴らしすぎませんか?

会員コースというのもあるみたいで、この場合は選べる色が増えたり、作れる選択肢が増えたりと楽しみが広がる&自分が欲しいお皿が手に入るので計画中です。

新しいことを体験するのは刺激になって良いですよ!皆様も体験してみてください!

陶芸教室ゆう工房

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1丁目2−38
※予約、営業日などは公式サイトで確認してくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で

SPONSORED LINK

関連記事