toggle
【記事公開日】2017/06/17【最終更新日】2017/10/15

成長に必要な4ステップ

Pocket

20160809_231

どうも、ゆう(@ugto310)です。

先日、ペンタブ(PCで絵を描く道具)を買ったわけなんですが、わからないことだらけで楽しい日々を送っています。

あらためて思ったことがあって、とりあえずやる→調べる→試行錯誤する、のループが大事だなと思ったわけで。

今回は、そんな”成長するのに必要なルーティン”について書いていきます。

それではれっつごー!

 

SPONSORED LINK

成長につなげるために大切な流れを知ろう。

4ステッ

僕もいろいろと手を出してきては、飽きたり続いたりと繰り返しているわけだけど、何をするにも当てはまる”大切な流れ”というものがあります。

  1. とりあえず始めてみる
  2. まず1つ形にする
  3. ダメだったところを調べたり、意見をもらう。
  4. ”完璧”は求めず、1.2.3を繰り返す。

ものづくりをしたり、新しいことを始めると、基本この流れが大切。

みんな気づいてるんだけど、いつの間にか手から滑り落ちて忘れちゃうことがほとんどだと思います。僕自身、”完璧”を求めがちで、何1つ形にできなかったことが沢山あります。

考えることはできても、行動にまで移せない。

その理由について料理を例にして見ていきましょう。

料理を例にしてみる4ステップ

4ステップ挿絵

せっかくペンタブ買ったんだから、写真だけじゃなくイラストも取り入れる気満々マンです。

大まかに分けるとこんな感じになります。例は”料理”だけど、自分の環境に当てはめて考えるとわかりやすいです。

 

1.とりあえず始めてみる

最初にして最大の敵、と思いがちですが、実際はそんなことありません。

何か新しいことを始める場合、1歩踏み出せないのにはいくつかの理由があります。

  • 知識がないから
  • 難しそう
  • 自分にはできそうにないと考える
  • まわりに何か言われそうだから

ざっと上げるとこんな感じになると思います。

まず最初に言っておくと、最初はだれでも同じで、あなたが何か始めたとしてもまわりは気にもとめません。何でもそうですが、あなたが尊敬する人は誰もが同じ道を通っています。

ただ、尊敬する多くの人々は、恥や失敗をダメなことだとは誰も思っていませんし、次に活かすことによって成長し続けています。

「料理は知識がないと難しそうだから、自分には向いてないな」なんて思ってましたが、とりあえずやってみたら、ある程度のご飯が作れるようになりました。

2.まず1つ形にする

まずは1品作ってみましょう。

コツは、最初から難しそうな料理を作らないこと。

”ビーフストロガノフ”とか謎に強そうで、何味かわからないものから挑戦せずに、簡単なものからチャレンジです。

チャーハンでもカレーでも何でも良いですが、なんとなく流れがつかめるものから始めるのがグッド。

「自分でできた!」という自信を持つことが大事で、この小さな自信を少しずつ増やしていくのがコツ。自分を褒めることもときには大切です。

軽いステップを踏むつもりで、気負わず始めてみましょう。

3.ダメだったところを調べたり、意見をもらう。

1人で食べて考えるのも大事ですが、人に食べてもらうのも同じくらい大事です。自己満足で楽しむのであれば良いですが、相手が居ることによって成長のスピードは速くなります。

・改善点を見つけるコツ

改善点を見つけるにはコツがあります。それは第三者目線で自分と向き合うことです。

だれもが、「包丁が切れにくいし」とか「良い道具がないからできないんだ」と、失敗した理由を正当化したくなる欲が出てしまいます。

感情や欲に惑わされず、割り切ることができれば、成長するスピードが飛躍的に向上するので、自分を甘やかさない言葉を聞いてみてください。しんどいけどね。

4.”完璧”は求めず、2→3→4を繰り返す。

さて、改善点を考えて打ちのめされました。

「野菜に火が通っていない」「味が濃ゆすぎる」「これはなんだ」と様々なご意見をいただいて、「自分には向いていないんだなぁ」と思った僕がそこに居ました。※実話です。

ここで見切りをつけるのも大切ですが、少しでも上手くなりたいと思ったのなら、もう一度挑戦してみましょう。

次は成功させる!という意気込みは大いに結構ですが、完璧は求めないでください。いつまでたっても実行に移せないなんてことになりかねません!

大切なのは、身軽な状態で挑戦していくことで、何回か繰り返すうちに理想に近づければ良いんです。最初から誰かに認められるようなものを作れるのは変態だけです。※変態は褒め言葉です。

難しく考えずに、1つずつダメだったところを改善していけば、いつの間にか成長します。不思議です。

まとめ

今回は”料理”を例に話してきましたが、これは何にでも当てはまるものです。

何ごとも、誠実に向き合えば必ず成長します。成長は誰にでも約束されているものです。

考えすぎて行動に移せないよりも、身軽に楽しみながらやって成長したほうが良いに決まっています。「なんか成長しないなー」って人は、肩の力を抜いてみてください。

1歩引いて見れば、案外簡単なことだったりしますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で

SPONSORED LINK

関連記事