toggle
【記事公開日】2018/01/17

ボーっとする暇な時間ほど重要だと思った話。

Pocket

PC133606

どうもご無沙汰しております。トウユウジ(@ugto310)です。

やっと色々な物事が落ち着いてきた感じなので、Macに向かってカタカタ書いてます。書き方忘れてる。

というのも、昨年の11月からバタバタしていて全くブログに手を出せずに、いや、ブログをやる余裕がなくなっていました。

引っ越しとか仕事とかその他諸々で写真も撮りに行けないし、気持ちだけ忙しくワタワタしていたのが正直なところです。

で、やっぱ暇な時間が無いとろくなことにならん!と思ったわけで、2018年は余裕を持ちつつ暇な1年を過ごしていこうと思います。

あ、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

新年の挨拶的なものなので、軽く読み流していただけると嬉しいです。

 

SPONSORED LINK

「忙しい」と思った時点でデメリットしかないんじゃないか説

新年一発目から全力で自論なわけなんですが、やっぱり「忙しい」と思った時点で負けなんじゃないかと思うわけで。

楽しいことで毎日を埋め尽くしたいと思いつつも、楽しいの中に嫌なことが含まれていたりすることがほとんどだと思うんです。(そこ含めて楽しめ!ってのは置いといて)

新しい引っ越し先は楽しみだけど、荷造りとか荷運び、住民票のあれやこれやなんて面倒でやりたくないわ!!

そう思ってしまったら最後、負のスパイラルに知らぬ間に飛び込んでアーッ、と言う間にストレスな毎日に突入です。

忙しいが口癖になってしまって、何がどう忙しいのかなど考える余裕もなく焦りだけが増えていく。”心を亡くす”とかこの漢字作った人天才かよ。

暇=クリエイティブタイム

やっぱり思うわけです。余裕や暇のある人生を歩みたいなって。

皆言わないけど本音はそうだと思うんですよ。休みがあればやりたいことなんて無数に出てくるとか。

まだ何も生み出せていないけど、僕の場合暇がないと何も生み出せないです。

忙しい状況になると回転率や効率的にはなるけど、新しいことを生み出すことが難しくなります。

常に暇な状態で、視点がフワフワしている状態が最高!

まとめ

こんなワガママ満載な記事が新年一発目とか良いですね。暇と心の余裕は大事。

今年はいろいろと動く1年にするのですが、”暇”を意識しながら進めていきます。

ブログ更新は少しでも得したり役に立つ記事を意識していくつもりだったんだけど、こんな感じのゆるい記事も書きたいので、よろしくです。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で

SPONSORED LINK

関連記事