toggle
【記事公開日】2017/08/17【最終更新日】2017/10/15

やりたいことを否定してくるムリムリ星人は無視するに限る。

Pocket

写真 2017-08-16 18 11 54

我が家の愛すべき小鳥。”ちょめちゃん”のあくび画像から失礼します。どうもトウユウジ(@ugto310)です。

ちなみに画像に意味はありません。

さて、ここ1年ぐらい、自分のやりたいことに自由気ままに始めてみたり続けてきたりしています。

何か新しいことを始めようとすると、どうしても否定大好きなムリムリ星人が現れるんだけど、正直めんどうなので、僕はこうやってスルーしてるよ、ということを話したいと思います。

それではれっつごー!

 

SPONSORED LINK

やりたいことを否定してくる人への対処方法。

「話したいと思います」とか言っておきながら大変恐縮ですが、まずは以下のマンガを読んで下さい。

やりたいことを否定してくる人1

やりたいことを否定してくる人2

やりたいことを否定してくる人3

3ページでヒィヒィ言いながら描き上げました。漫画家すごい。

マンガの中でまとめているんだけど、対処方法はいつもこんな感じです。

やりたいことを人に話すと、否定してくる人が居る。

自分から率先して報告しているわけでなくても、雑談の合間や、「最近何してるの?」なんて会話の流れでやりたいことを話す機会もあると思います。その時に、とりあえず否定してくる人が嫌なんです。

もちろん、心配に思って言ってくれてたり、現実的に考えて否定してくれる人も居ますが、否定するだけの人がすごく嫌。めんどうに感じてしまうんですよね。

質問責めにして「回答できないなら言うな!」と言うのもありだけど、そんなことはしません。「ふーん」とか「そっか」でその話題を終わらせます。

続けても何も生まれない会話は疲れちゃう。

話す前にとりあえずやってみる。

このブログで何度も言ってる気がするけど、大切なのは、まずやってみること。

妄想や想像でやりたいことを話しても、そもそも現実味がないので、とやかく言われる前に始めてしまう。

飽きたらやめていいし、面白ければ、試行錯誤を繰り返してどんどん挑戦していきます。

すでにやってたら、何も言わなくなる。

スタート切ってたら、言ってくる人はほとんど居ません。もし居ればよほどの暇人です。

むしろ、すで始めてると応援してくれたりするし、ジャンルによっては頼ってくれたりします。嫌な気がしなければ拒否せずに協力してあげましょう。

いつか何らかの形で自分に返ってくるのが面白かったりします。

まとめ

「最近否定されることが減ったなぁ」と思ってたんですが、マンガに描いてない対処方法がもう1つありました。

否定してくる人や、どこか下に見てくる人とは関わらず、ポジティブな人と付き合う。

これが1番の対処方法です。アクティブな人、ポジティブな人とだけ付き合うようになれば、色々な物事がスムーズに進むようになるし、楽しく過ごせます。

仕事関係でムリムリ星人と離れられない場合には、距離を置くと意識するだけでも変わってくるし、それ以外の時間をポジティブな人と付き合うようにしてみてください。ムリムリ星人の言葉がまったく耳に入らずに、スルーできるようになります。

もしあなたが「わたしはムリムリ星人予備軍だ」と感じるのであれば、無理、できない、という言葉を封印して、ポジティブな人の話をしてみてください。

そうすれば、どんどん面白く楽しい毎日が過ごせるはずですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で

SPONSORED LINK

関連記事