toggle
【記事公開日】2017/07/20【最終更新日】2017/10/15

”やりたいことで生きる”について考えた話。

Pocket

P6090103

どうもトウユウジ(@ugto310)です。

ここ最近、どうやったら好きなことだけで生きていけるのかをずっと考えてました。

好きなことをやってはいるんだけど、現実的に生活できるお金を生み出せていない現状です。

同じような人も居ると思うので、少し僕の考えについて話をさせてください。

それではれっつごー!

 

SPONSORED LINK

やりたいことだけをやって生活がしたい

生活レベルというものがあると思うんだけど、やりたいことができるのであれば、最低限の収入があれば問題ないと思ってます。

15万もあれば余裕で生きていけるぐらいの生活を送っています(福岡だからできることかもしれませんけどね)。

やりたいことで生きていきたいと言っても、何を好きでやりたいことなの?ってなると思うので、以下にまとめます。

  • カメラが好き
  • 絵を描くのが好き
  • 音楽を作るのが好き
  • 自分の言葉で文字を書くのが好き
  • レザークラフトが好き
  • 面白い人の話を聞くのが好き
  • カフェが好き
  • 美味しいものを食べるのが好き
  • ものづくりが好き

これが僕のやりたいこと、好きなこと。何か作るのが好きで、作ったものを喜んで貰えることに喜びを感じます。

生活をしたいということは、お金をいただくということになるわけなんだけど、どこかでストッパーがかかってしまうんです。

このストッパーがクセもので、ずっと今一歩踏み出せずにいて、動き出せない自分にどんどん落ち込んでいました。

 

人と会ってきた。

落ち込んだり、マイナスな気分に陥りそうなときは、面白そうな人に会うと良い、ってことにブログ始めた頃に気づいたので、即行動。

1ヶ月前ぐらいに、インスタでコメントを下さったのが最初で、ツイッター経由でメッセージをくれた方。

個人で仕事をしていたようで、共通の趣味も多かったので会ってきました。

プロフィール

(トップページが貼れなかったので、プロフィールページを貼ってます)

Kentaro Koga(@kentaro_koga)さんという方なんだけど、1、2ヶ月まえにフリーになり、Web制作の仕事をやっている人です。

高校卒業からそのままオーストラリアに留学したり、Kensui Mapという「近くの懸垂できる場所を検索できる」サイトを作ったりしていて、話を聞いてるだけで面白かったんです。

不安<行動

そこで、きっかけとかいろいろ質問攻めにしたんですけど(すみません)、いろいろ聞いていくと、やっぱり不安があっても行動してるんです。

オーストラリアに行くときも、フリーで活動するときも、不安を上回ってやりたいことがあるんです。

自分に対してすごく正直に生きているというか、我慢できないぐらいの”やりたい”がそこにあるんだなと。

やりたいことやる

耳タコフレーズではあるんだけど、実際に体現してるから余計に響きました。

「人生1回なので、やりたいことをやりたい」と言っていて、悔しい気持ちになったのが正直なところです(笑・・・ごとじゃないですけどね)

まとめ

もっと面白い話はあったんだけど、ここでは割愛。

こんな話を聞いたら、モチベーションが上がってしまうじゃないですか。早くそっち側を体験してみたくなっちゃうじゃないですか。

というわけで、言わなきゃ何も始まらないので、甘っちょろい考えなのかもしれないけど、自分のやりたいことで生活したい!お金が欲しい!とここで宣言します。

自分が作ったものに対して「お金をください!」って声に出して言うのは恥ずかしいとか思ってたんだけど、覚悟が足りないだけでした。「顔も運動も勉強もダメで、得意なこと何もないですけど、僕と付き合ってください!」って言って、カップル成立するわけないって話ですよね。

スマホケースも、僕が作ったからか、商品が良かったからっていう”信頼”があったから、買ってくださった方が居る。駅スナップの企画は、「面白そう!」とか「参加してみたい」、「協力しよう!」って人が居てくれて、RTしてくれたり参加の意思を伝えてくれたりしているわけなので、自分の今できる精一杯で向き合っていきます。

やっぱり、面白い人の考えに触れるのは刺激になる。僕も刺激になれるよう成長していきます!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で

SPONSORED LINK

関連記事