toggle
【記事公開日】2017/11/06

ひとつは全てに繋がっている

Pocket

P8260646

どうもトウユウジ(@ugto310)です。

人は生きているだけで、多くのことを同時並行して進めているわけで、掃除洗濯や料理はもちろん、仕事もそれに含まれる。いわば生活すべてが繋がっている。

例えば、どれかひとつ、何かひとつの流れが変わればソレに引っ張られ、どれかひとつだけで済むことは稀だと思う。

僕の「ひとつは全てに繋がっている」という話を聞いてください。

 

SPONSORED LINK

ひとつは全てに繋がっている

生きていると、ドミノのようにひとつ倒れれば全てに影響が出る。

良い流れ、悪い流れ、いろいろあるけど、悪い流れの場合の対策はひとつだけ。

“ひとつひとつを丁寧に”ということを意識することしかないと思う。

先月ブログの更新がほぼほぼ止まっていて、それ以外の作業も正直上手く進んでいるようには感じなかった。

どうすればいい、何を考えればいい、上手くいかないことに関して考えては、答えの出ないまま一日を終える。

どこに光があるかもわからないまま、真っ暗な空間を歩き回ることになるんだけど、すぐ出れる時もあれば、数ヶ月の明かりすら見当たらないこともある。

昔はこれらを1人で考え、黙々と歩き続けることしかしてこなかった。できなかった。

声を上げることも、誰かに相談することもできずに、ただ、ただやり過ごす。

そんなときにどうすれば抜け出せるのか。

人との繋がり

人に助けられて今があるというのは、本当にそう思うのだけど、自分で壁を超える、壊す方法を、考えないままに今の今まで過ごしていた気がする。

だからこそ、今になって自分に何もないと感じてしまって、あるかわからないものを探すように、思うままに行く道を自分で決めて歩いているのかもしれない。

やっぱりというか、当然のように上手く行くことは限りなくゼロに近いから、しっかりと向き合わなくては、と思う。

面白いのは、しっかり考えた分だけ、まるでその過程を見てきたかのように手助けをしてくれる人が居るということ。

ある人は「前に助けられたから」と言い、ある人は「応援してるので」と言う。

”何かを与えた”という実感もないままに、いつも助けてくれる彼、彼女らの力にどれだけ救われているかわからない。

僕は毎回、”僕にできることは精一杯返そう”と、心の中で誓うんです。

そして、いつかの”おかえし”のために、僕にできることを探し続けるんだと思います。

あとがき

こういう取り留めのない記事を書くか迷ったんだけど、書いてみました。

結論や誰かの解決にはならないかもしれないけど、僕自身が日々感じていることなので、ここに残しておきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で

SPONSORED LINK

関連記事