toggle
【記事公開日】2017/08/02【最終更新日】2017/10/15

ブログに使う画像はオリジナルのほうが良い理由

Pocket

写真 2017-08-02 22 37 24_Fotor_Fotor

どうもトウユウジ(@ugto310)です。

ブログに載せる写真は自身で撮影した(もしくはオリジナルの)ものを使うと決めているんですけど、最近これって差別化には重要だなぁと感じました。

というわけで、今回はブログに使う”写真”についての提案です。

それではれっつごー!!

 

SPONSORED LINK

ブログに使う画像オリジナルのほうが良い理由

差別化できることが最大のメリットだと思います。

個人ブログやサイトでの運営の場合、ちょっとしたところにも人柄を感じられるようにした方が、長い目で見たときに愛着もわくし、何より覚えてもらいやすくなります。

いろいろな人のブログを見ていく中で、使われている画像の”かぶり”が多いと感じていて、それがすごくもったいないと感じてしまうんです。

もちろん、文章力が優れた人や伝えるスキルが高い人は、挿入画像の撮影、作成に時間を割かずにフリーなどで探したほうが良いかもしれません。

ただ、ツイッター投稿時などに表示されるアイキャッチとかがかぶっていると、既視感のせいでスルーしてしまいがちです。

スマホ写真でも充分!まずは自分で撮ってみよう

見る人が見ればわかると思いますが、このブログでも現時点で3つの記事のトップ画像はiPhoneで撮影したものを使用しています。

自分のお気に入りの写真だけを使用して、作品としての質を高めるのも良いかもしれませんが、スマホ撮影のメリットは手軽さです

カメラで撮ったほうがキレイには撮れるとは思うけど、持っていない場合はスマホでも充分。誰かが使っている画像よりも、オリジナルの写真で勝負したほうが良いんです。

イメージに合ったルールを3つ決めよう

このブログでは、使用する写真にいくつかルールを決めています。

このブログで取り扱う画像、写真に関しては、自身で撮影した写真、描いたイラストと決めてます。

その中でも、写真に関しては意識していることが3つあります。

  • ふんわりした写真
  • 明るい写真(ハイキー)
  • 空気感

以前の記事からの引用ですが、大まかなものを決めるだけで大丈夫。

 

スマホで撮影する場合は、標準カメラで明るさだけ気をつけて撮影、その後イメージに合わせて加工でも良いと思います。

例えば、ターゲットが大人の男性の場合は

  1. 陰影のある写真
  2. 被写体がくっきりしている写真(ガジェットなど)
  3. スタイリッシュ

ざっくり書き出しましたが、こんな感じでしょうか。

よくわからない場合は、参考にするブログで使われているフリー素材の写真のマネをしても良いと思います。

ブログに使う写真にルールを3つだけ決めていれば、大きく外れることはありません。

撮影だけで表現するのが難しければ、加工するのもありです。加工は悪いことでもなんでもありませんからね。

まとめ

僕の場合、使用したい写真がストックにない場合は、記事を書き終わってからササッと撮影。スマホにWi-Fiでとばして、そのままDropboxに同期してPCに移動しています。

画像の加工はせずに、撮影時にイメージを合わせて撮って出し(加工なし)が9割ほどです。

加工については別記事で書こうと思っていますが、キレイに撮りすぎずに生々しい感じも逆に親近感を持てるので、親近感重視のブロガーさんはスマホ写真で加工なしという手もあり(ある程度見やすくする必要はありますが)。

まぁ難しく考えずに、自分で撮った写真をどんどん使っても良いんじゃない?という提案です。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で

SPONSORED LINK

関連記事