toggle
【記事公開日】2017/11/03

開業準備セミナーに行ってみました。

Pocket

P7260337

どうもトウユウジ(@ugto310)です。

先日、開業セミナーなるものに参加してみました。

現実的にカフェをやりたいと思うようになったものの、いまいち何からすればいいかわからない!という毎日が続いていたんだけど、だいぶ道筋が明確になった気がします。

それではれっつごー!

 

SPONSORED LINK

開業セミナーに行ってきました。

コンセプトとか、ターゲットとか、本やネットに書いってあることと大きく違うことはありませんでしたが、いくつか実践しようと思う項目もありましたので共有します。

大まかな話の内容は、本などで入る情報ではあるんだけど、実際に参加して聞くことですんなり理解できた部分も多かったです。

開店前にできることをやろう。

今回参加したセミナーは、「開店前にできることをやろう」、というコンセプトで進められていました。

多くの方が、開業後に動き出す方が多いようで、広告やチラシ配り、細かい備品の管理など、バタバタと作業が追いつかないことが多いそう。

ここに関しては全力で賛成で、今のうちだからできることを考えていろいろと。

出会う人にカフェやると言ってるし、人を巻き込むにはどうすれば良いのか、どうすれば飽きられないのかなど、実験の繰り返しです。

何をすれば良いのかわからない、何から始めれば良いのか。もちろん、参考になる話も聞けました。

開業前名刺を作ろう。

通常、お店が出来てから名刺を作ることが多いそうなんだけど、開業前に作成してしまうのが良いそうです。

コンセプトやイメージ、個人の趣味などのプロフィールも載せておくことで、応援してもらえる準備をするんだとか。

お店の宣伝をしたとして、情報が浸透するまでの時間を逆算して動かないと、すぐには効果が現れません。

ブログやTwitterも同じような感じと認識してたんだけど、名刺も準備しようと思います。なんかカッコイイしね。

開業するまでに学んだ姿勢をリスト化していく。

お店を出す際、融資を受けることが多いと思うんだけど、なかなか審査が通らない。

そこで、参加したセミナーや、取得したスキルなど、”学んでいく姿勢”をリストとして残していくことで、融資する側も通しやすくなるそうです。

他にも学んだことをリストに残すことで、モチベーションも保てるので一石二鳥ですね。

まとめ

もっとも気になったのはこの2つ。

本から情報を得るだけでも良いかもしれないけど、こうしてセミナーを体験してみると、自分の中に落とし込みやすくなりました。

これからもいろいろ実験しつつ、カフェができるまでの情報をアウトプットしていければと思うので、よろしくお願いします!

”やりたいことがない”ことを落ち込む必要はないよ

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で

SPONSORED LINK

関連記事