toggle
【記事公開日】2018/02/22

ぼっちスキル「セルフインタビュー」で自分を知ろう。

Pocket

写真 2017-11-01 16 40 06

どうもトウユウジ(@ugto310)です。

本心を言い過ぎると怒られたり変な人に思われたり、我慢する日々を過ごしていると自分の本心がわからなくなり、いつの間にか流されるがままになってしまいます。

「主体性がない」とか言うわりに怒られるってどうしたらいいんだ!!って感じだけど、忘れてしまった自分がどんなもんなのか思い出すのが先!

何をするにも便利な方法が「セルフインタビュー」です。ぼっちの特技。

 

SPONSORED LINK

セルフインタビューって?

読んで字のごとく、自分で自分にインタビューすればいいんです。引くなそこ。

まずは1つのことに質問を重ねていきます。初めてで10個とか行くと凄い。

最初は好きなものに対して3つぐらい質問ができれば充分だと思います。この質門する数が多いほど対象の物事を深く考えることができます。

例えば好きな絵があったとすると、

この絵が好き→どの部分が好き?→絵の構図が好き→詳しく言って→奥行きがあって飛び出してくるような構図が好き→

みたいな感じで進めていくと、好きな理由がわかったりします。

何でも応用できる

企画などのコンセプト決めのヒントにもなったり、5W2H(誰が、いつ、どこで、何を、どうする、なぜ?値段は?)に行く前段階の頭の体操みたいにしても良い。

自分の本質の部分を知っていると、何かをする時の判断がスムーズにいきます。

自分を質問攻めすることによって、考えが深くなったり、他のものに派生したりできる。かんたんな方法で応用もできるのでオススメです。

まとめ

難しく考えなくても、テレビで見るインタビュアーになった気持ちで質門して、アーティストになった気持ちで答えていくと、いつの間にか本心がカッコつけた言葉で出てくるのは気持ちいい。1人のときにブツブツ言いながらやってください。

ノートに書き出していくと以外なものが見つかって面白いですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で

SPONSORED LINK

関連記事