toggle
【記事公開日】2017/07/09【最終更新日】2017/10/15

自分の成長につながるなら、妥協せずにお金を使ったほうが良いと思った話。

Pocket

写真 2017-07-09 23 02 58_Fotor

どうもトウユウジ(@ugto310)です。

最近、身の回りのものが充実してきて楽しい気持ちがいっぱいです。欲しいものや必要なものは、後回しにせずに、早いうちに買ったほうが良いと気づきました。

今回はおサイフの中身がカラッポになっても、先行投資と考えてよかったなと思うことを書いていきます。

それではれっつごー!

 

SPONSORED LINK

僕が何を買ったか。

まわりから見れば「お金使いの荒いバカだ!」と言われるのは百も承知ですが、まずは聞いてください。

まずは、僕がここ1年の内に購入したものが以下です。

  • カメラ OLYMPUS OM-D E-M1
    16万円
  • PC MacBook Pro
    26万円
  • ペンタブ
    1万円

 

総額430,000円!!

 

わかっていますが、改めて書き出してみると恐ろしい金額ですね。今までで一番高かった買い物でも、13万のPCなのに・・・、カメラもMacも平気で超えてきてますね。

お金の使いみちは自分の成長のために使ったほうが良い。

バンドを脱退してから、特にすることもないので、自分のやりたいことを見つめ直しました。

音楽を作れる最低限の機材は持っていたので、それ以外で考えているうちに、同居人がカメラを買うことを決意。ツラレて以前から欲しかったOLYMPUSのミラーレス一眼を購入。

11月にブログを開設したり、写真データを管理したりなどの作業が多くなってきた矢先に、PCが悲鳴を上げ始める(その後、単純にスペック不足と判明したため、妹に使い古したPCをプレゼント)。

せっかく買うなら、数年使えて、愛着が持てるものが欲しいという理由で、MacBook Proを購入

つい先日、前々から気になっていたペンタブを購入

”先行投資だ!”という訳のわからない理由で以下の物を次々購入してきたんだけど、買ってよかったと思えるものばかりです。

自分が成長するためのものは妥協しちゃダメ

初めて買うものだったり、使いみちが定まっていないものを購入する時にやりがちなのが、欲しいものより下のランクのものを買うってことだと思います。

僕はこれで失敗していて、妥協したものを買ってしまうと、「やっぱり欲しい方を買っておけばよかったな」と後悔します。そんな勿体無いことをするぐらいなら、少し値段が高くても、欲しいものを買ったほうが絶対に良いです。

仮に、自分に合わなかったとしても、しっかりした物であれば売れば良いし、今後なにかを購入する際の基準ができるはずです。

欲しいと思ったらすぐに始めたほうが良い。

僕の場合で話すと、あの時カメラを買ってなかったら、ブログの写真はどこかで見たことのある素材写真ばかりになってたかもしれません。

Macを買っていなければ、ブログ自体やってないし、スマホケースも作れていないし、ZINEを作る企画をやろうとも思わなかったかもしれません。

買うのを先延ばしにするのも同じで、行動や思考に制限がついてしまうんです。速めに決断すればするだけ、行動の幅が広がります。

まとめ

お金の使い方は計画的に!というのはあたりまえだけど、ついコンビニでムダなものを買ってしまったり、流れで参加してる飲み会に行くぐらいなら、自分のためになることにお金を使ったほうが良いんです。

僕の場合、買って良かったものしかないけど、自分の成長に繋がるものには優先的にお金を使ったほうが良いと感じました。今までの僕は”安物買いの銭失い”という言葉そのままでしたからね。

結果的に、お金がなくなったので、お金との向き合い方も考えるようになったので一石二鳥です!(笑)さぁ、生み出すぞー!

 

自分のためにお金使ってる?

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で

SPONSORED LINK

関連記事