toggle
【記事公開日】2018/08/04

焦燥感に襲われないために習慣化すること

Pocket

P7216631

どうもトウユウジ(@ugto310)です。

思えば高校生の頃からバイトを始めて12年間、ずっと仕事がある状態で生きてきました。

無職になるのは簡単かもしれないけど(結構勇気いったけど)、本番は無職になったあと1週間目ぐらいから襲いかかる焦燥感!

と、物の本で読んだことがあるので、今のうちに対策を練っとこうかなと思うわけです。

やっぱり習慣化することが大事っぽいので、いくつか挙げてみたいと思います。

無気力が一番怖い!

 

 

SPONSORED LINK

焦燥感に襲われないために習慣化すること

朝は今まで通り起きる。

ダラダラ寝てしまって、損した気分で目覚めるの凄く悲しいですよね。

スタートが気持ちよくないと楽しくないので、ここは徹底していきたいと思います。

運動をする

完全に仕事を言い訳に運動しなかった結果、ブクブク太ってしまいました。

人に会うたびに「太った?」って聞かれるレベルなので、運動を習慣化します。

ウォーキングという名の散歩でも良いし、ランニング、最近興味のある自転車で遠出するのもあり。

楽しみ運動を心がけます。

 

勉強する時間を設ける。

せっかく時間もたくさんあるので、自分のスキルアップに使おうかなと思ってます。

新しいことに触れるだけで楽しいし、自信にもつながるので、これは人生通してやりたいことです。

まとめ

何事も続けることが大切で難しいので、この3つだけは習慣化します。

焦燥感というか、退職にあたっての不安な気持ちは1ヶ月生活できる最低限の金額を知ることで少し楽になりました。

退職を考えた時点で計算してみたんですが、2人暮らしの僕たちで10万くらいでした。保険とか年金とかもあるので少し増えるとは思うけど、なんとかできそう。

この「なんとかできそう」ってのが精神的に楽にしてくれます。「無理なら日雇いとかでも良いかー」と気楽に考えればOK。

何か欲しいものができたり、お金が必要になったらその時に考えればいいかなと思ってます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で

SPONSORED LINK

関連記事