toggle
【記事公開日】2018/03/24【最終更新日】2018/03/23

予備にもメインにもオススメなType-c変換アダプタ、AUKEY CB-A22

Pocket

PC163610

どうもトウユウジ(@ugto310)です!

僕はUSB Type-cのみになったMacBook Proを使っているんだけど、日常的に接続する機会が増えてまいりました。

そこで今回はAUKEYのType-c変換アダプターを購入したわけなんだけど、接続はもちろんコンパクトで最高!、となりましたのでレビューです。

手軽に使える感じが良いよ!

 

SPONSORED LINK

AUKEY USB C to USB 3.0 変換アダプタ

PC163611

今回購入したのは2個パックのアルミ材質のものを購入しました!!

ABS樹脂のものもあったんだけど、Macに合わせてメタリック系を選択!これのおかげで接続してても違和感がありません。

リンクの画像はABS樹脂のものですね。

小さくて軽い&抜けにくい!

PC163623

開けたらこんな中身。

左にあるのは付属のステッカーで、右の2つが今回の商品。

2つで1000円ちょいぐらいなんだけど、カチッって感じで挿入できて、接触の悪さも感じません。バツグンに安定している・・・。

PC163622

安心のUSB3.0なので、データのやりとりもスピーディーに行えます。

今のところType-c専用の接続機器を持っていないので、どうしてもアダプターが必要。もう少し値段が下がってきたら乗り換えたい←

いつどこで従来のUSB Aを使うことになるかわからないので、カバンに1つ忍ばせておくだけでも助かる場面は多いと思います。

なにより小さく軽いので、苦になることもないんじゃないかな。

まとめ

特筆して書くことはないんだけど、安かろう悪かろうではなかったです!

材質もしっかりしてるし、接続の認識も問題なし。なによりコンパクトでかさばらないのが良い!

予備に持っておきたいって人にもオススメですよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で

SPONSORED LINK

関連記事