toggle
【記事公開日】2018/02/07

あなたの時間の使い方を僕に押し付けないでくれないか

Pocket

7954FD41-B687-424B-ADBC-6A787A70A97B

どうもトウユウジ(@ugto310)です。

僕は仕事は定時までしかしないのですが、過去に「なんで皆残っているのに残業しないの?」と同じ立場の人に質問されまして、あまりに細々聞かれてうんざりしてしまいました。(ちなみに管理者は「気にしなくて良いよ」と言ってた)

大抵のことはその場限りで忘れるんだけど、その時に思ったことも含めて少し話したいなと。

今回は時間に関する僕の考え方について。

 

SPONSORED LINK

僕の時間の使い方。

僕は1ヶ月に必要な最低限のお金を稼いで、残りの時間を自分のやりたいことにつぎ込みます。時間優先です。

1日に実働8時間も辛いとか思ってしまうダメ人間なので、ない頭を振り絞って雇われない生き方を模索中です。むずい。

「定時までしか働かない」といっても、状況がヤバければ普通に残業します。優先したいことがあれば帰りますけどね。

そして、当時の職場はシフト制です。最低限の総勤務時間などは決まってるけど、基本は自分で予定を提出して休みをもらい働くスタイル。

会社の方針と自身の希望とにすり合わせようのない差異が生じた場合は辞めると決めてます。

ワガママや愚痴を言いながら働きたくないし、そもそも合わないなら辞めれば良いと感じる人間です。30歳で次は厳しそうだけどなんとかなるでしょう。

”雇っていただいてる状態ですり合わせた結果、グチグチと文句を言うなら辞めて起業でも何でもにでもすれば良いじゃん”という考え。ここまでが前提。

選択できることは全て自己責任という事実。

大抵のお金が発生することは時給換算できるんだけど、それを決めるのは自分自身です。

深夜まで残業がありキツイと思うなら辞めることを視野に入れるのもひとつ。辞める判断が出来ないぐらい病んでしまては判断は難しいかもしれないけど。

自分の選択したことには誰も責任をとってくれないし、全てが自己責任です。

死ぬ時に”あの時のあの選択をしていなければ長生き出来たかも”なんて、選択できた物事は全て自己責任。怖いけど現実で、だからこそ難しい。チビリそう。

時間の使い方は人それぞれ自由

人に話すと驚かれるんだけど、僕は自分が必要なお金の分だけ働いて、時間優先で空けるようにしています。

時給の仕事の場合、沢山働けばその分給料が増えるんだけど、スキルアップや効率化をしていっても他の分野に活かせなかったり、昇給の保証がないのがほとんどです。(サボる人も居ると思う)

歩合制の場合は頑張った分だけ給料も増えるので 、シフト勤務でなければ時間の余裕とモチベーションに繋がります。

僕は「この金額を最低限稼げば良い」というのだけ決めて働いているので、空いた時間を勉強ややりたいことに充ててます。

もちろん会社と契約を結んでるのに無断で休むとかはダメ。あたりまえだけどツラミ。

人の時間の使い方について不満をもつのは無意味

勤務時間にサボってるとかは論外として、働いている人にはそれぞれ理由があると考えたほうが良いし、気にしても無意味です。

もちろん「忙しいのに帰るのか・・・」と不満に思うこともあるけど、優先順位と働く理由が違うという前提があれば、口に出して言うこともなくなるでしょう。

「会社に時間で貢献するのが大前提!」とか言ってたらヤバイなと思うし、僕は合わないので関わりたくないタイプです。愛社精神履き違えてる気がする。

まとめ

すっごく軽く言うと、難しいこと考えずに自分のことに時間使ってもバチは当たらないんじゃないの?ってことです。

ルールや一般論とか多数決で決まる場所は多いけど、結局決めるのは自分で誰も責任なんてとってくれません。

周りの目を気にしすぎて流されてるならさっさと抜け出して、自分にストレス無くできる環境や物事について考える時間を使ったほうがずっと有意義です。

自分の責任をとれるのは自分しか居ないですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で

SPONSORED LINK

関連記事