toggle
【記事公開日】2017/11/08

悩みは紙に書き出したほうが良い理由。

Pocket

写真 2017-11-08 16 23 21

どうもトウユウジ(@ugto310)です。

悩み事や迷っていること、いろいろなことが上手くいかないときどうしていますか。

人に話してスッキリ!って人も居ると思うけど、中には人に話せないような自分で解決しなきゃいけないことも多いはず。

そんな時は一度紙に書き出してみると上手くいくよ、という話をします。

それではれっつごー!

 

SPONSORED LINK

なぜ紙に書き出すと良いのか。

頭の中で悩みを解決させるのはなかなか難しいもの。

その理由は、視覚で認識できていないことが原因の場合が多いです。

書き出すことによって、全体を把握できるようになり、解決への道が視覚的に見えやすくなります

頭の中で考えるのではなく、紙に書き出すことによって頭の中を整理することができる。

悩みがある時などは、ダラダラとスマホを眺めてしまったり、とりあえず机に向かってPCを開いてみたりすると思いますが、その前段階で頭の整理をすることで、何ごとにも集中しやすくなります。

書き出す際のコツ

1つ目のコツは、何も考えずに頭に浮かんだ言葉をそのまま書き出すことです。

「コレは違うアレは違う」、と考えながら書こうとすると、手が止まってしまうため、無心で言葉を書き出すこと。

2つ目のコツは、繋がりを意識しないことです。

書き出し方としては、1つの文を1行にまとめてから、複数書き出していくやり方がオススメ。

各1行の項目の繋がりや前後関係は意識せずに、思いついたままを書き出していきましょう。

誰かが見るものでもないし、誰かに否定されるものでもないので、人の目を気にせずに思ったままを吐き出すことで、頭も整理され気持ちもスッキリします。

書き出したあとは自由

書き出した後はそのまま紙を捨てても構いませんし、今後のために保存していくのもアリです。

保存していくメリットは、自分が何に悩んで、どんなときに迷うのかを客観的に見れるデータになること。

大げさに言えば、自分の心の動きを把握することができるので、浮き沈みが少なくなる気がします。

まとめ

スマホが普及してから、紙と接する機会が減っていると感じるんだけど、適材適所なんですよね。

PCやスマホの方が早いこともあれば、紙とペンだけでやった方が良いことも沢山あります。

僕は、考え事や仕組みを考えるときにも紙に書き出しています。スマホだと全体を把握しづらかったりするので、ここも合う合わないがあるかな。

悩みや迷いが多いときは、一度紙とペンだけを机に広げて書き出してみると、スッキリしますよ。

お試しあれ。

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で

SPONSORED LINK

関連記事