toggle
【記事公開日】2017/03/05【最終更新日】2017/10/15

本を作ってみたいので「ZINE」について調べてみた!

Pocket

写真 2017-03-05 21 05 11

どうもトウユウジ(@ugto310)です。

最近「ZINE」という存在を知りまして、「これだったら自分でも作れるんじゃないかい?」と思ったら作りたくなっちゃったので、いろいろと調べてみました。

というわけで、「ZINEとはなんぞや?」ってところから、どういうものを作るを書いていきます。

それではれっつごー!

 

SPONSORED LINK

ZINEってなんぞや?

「ZINE(ジン)」というのはホッチキスとか糸で綴じた自主制作の本。

 

自作の文章や絵、写真などをコピー機やプリンターで少量印刷し、ホチキスなどでとじた小冊子。「magazine」(雑誌)が語源とされる。手軽に自分を表現できる手段として1960年代に米国で生まれ、90年代に西海岸を中心に流行。国内では2年前に東京でイベントが開かれたのを契機に、関心を持つ人が広がっている。

(2011-10-03 朝日新聞 朝刊 大阪市内 1地方)

ZINE (ジン)とは – コトバンク

イラストでも文章でも写真でも、何でも自分が好きなものを一冊の本にまとめたものをZINEと呼ぶようです。

ワクワクするかどうかが重要

「自分で本を1から作れる」ってことにすごくワクワクしてるんだけど、自分だと何をコンセプトに作ればいいのかってのをざっくり考えてみました。

  1. 写真を載せたフォトブック
  2. お気に入りの場所を載せたガイドブック
  3. 料理のレシピブック
  4. 絵本

ざっと考えたこの4つですが、どれも普通すぎる!内容は少し煮詰めるとして、まずは2017年に1冊は作りたい。

自分がワクワクするのはもちろん、見る人がワクワクできるようなものを作りたい。

物語を作って絵本を作るのも楽しそうだし、写真のレイアウトと文字で魅せるようなのも良い。料理のレシピだったら料理写真はもちろん、食べてる風景も載せて雰囲気を伝えれるようなものを作れたら楽しそう。

まとめ

実際にどういったものを作るかの構想は固まってきつつあるので、あとは作るだけ!

って状態なんですが、Mac初心者というのとソフトよくわからないので四苦八苦してます。

標準アプリの「pages」か無料の「Open Office」あたりだとレイアウトまでできそうなので、試行錯誤しながら形にしていきます。

何か無料でMacでもできるやり方があれば、教えていただければ嬉しいです。有料だといろいろあるみたいなんだけどなー。

まずは「写真×〇〇」って感じで考えているので、近いうちにブログにも作る過程を更新しますので、よろしくお願いします。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! してね♪

Twitter で

SPONSORED LINK

関連記事