控えめな性格の僕が図々しくあるために意識した3つのこと。

どうもトウユウジ(@ugto310)です。 控えめで自分の意見が言えない。そんなことを思ったことはないでしょうか。 相手に「図々しい」と思われたくない、嫌がられていたらどうしよう。僕も含めてそんなことを考えてしまうときがあります。 色々思うところもあって、2017年から現在まで「多少なりとも図々しく生きる」というのをの僕の行動指針として行動してみました。 結論は、”控えめな人は図々しく生きるぐらいが丁度いい”ということ。 ぜひ僕みたいな控えめ人見知りな人に知ってほしいので聞いてください。   自分の意見は押さえこむような性格でした。 自分の意見を伝えられない、相手が不快に思うかもしれない、その考えが先行して自分を上手く出せない人も居ると思います。 友だちと遊びに行くときも食べたい物や行きたい場所を言えずにモヤモヤしたまま。嫌われたり揉めるぐらいならそっちのほうが良いと考えてしまうわけです。 僕自身人見知りだし、意見のぶつかりはつかれるので避けて生きていたんだけど、やっぱりどこかで限界がきて苦しくなってしまいます。 でもやっぱり自分の意見を言うのはこわい・・・。 控えめな性格の僕が図々しくあるために意識した3つのこと。 このまま人に自分の意見を言えないまま生きていくのはイヤだと思った僕は、1年間実験してみました。 実験の決め事は3つ 無理に人に合わせない 自分の意思に素直になる 図々しく思われても気にしない 「図々しいかな・・・」 って思うところを、一歩踏み出すだけでも、状況は求めている方向へと動く。 これはここ一年での大発見。 もっと自分を主張しても良いんだと少しだけ視野が明るくなりました。 —...
2018-03-280 DownloadsDownload