外でも使えるiPadスタンド!好きな場所で絵が描ける!

福岡でフリーランスイラストレーターをしているトウユウジ(@ugto310)です。

iPadで絵を描くときに、純正カバーの角度だと描きにくい。

そう思う人も多いと思います。

そこで今回は安くて軽くて丈夫なiPadスタンドをご紹介!

外でもお絵かきできて、肩こりも軽減されるので、オススメポイントをまとめました!

 

スポンサーリンク

軽さ85グラム!外でも気軽にiPadお絵かきができる!

iPadのメリットってどこにでも持ち出せることだと思うのですが、できれば絵を快適に描ける環境も持ち出したい。

このiPadスタンドは軽いので、カバンに入れても重さを感じないし場所も取りません。折りたたむと言っても、かさねたり開いたりするだけなので、設置もかんたん。

そこまで大きくもないので、カフェの小さいテーブルに置いて絵を描くこともできます。

もともとMacBook Pro15インチ用のスタンドとして購入したものですが、Macを載せてもズレることなく使用できるので、絵を描いているうちにズレるといった心配もありませんでした。

iPadスタンドがあれば、好きな角度に調整できるから描きやすい!

「角度を調整できると何がいいの?」と思う人もいるかもしれませんが、首への負担を減らすことが可能です。

角度調整はかんたん、連結部分の棒をスライドさせるだけでiPadを置いたときの角度を調整できるので、ササッと自分の描きやすい角度にすることができます。

結構スムーズに動くので、絵を描いてる途中にズレるんじゃないかと心配でしたが、全く問題なし!

iPadスタンドで目線を上げ、正しい姿勢で絵を描く。

純正ケースタイプの通称[お風呂のフタ]は、角度が30°。

目線が下がり、背中や肩が丸まってしまうため、どうしても身体が痛くなってしまう・・・。(写真は純正ではありませんが、同じ角度)

そんな悩みを解決してくれるのがiPadスタンド。

iPadスタンドを使い目線を上げることによって、身体への負担を和らげ、無理ない姿勢でイラストを描くことができます。

簡単な作りだから壊れない!

作りが単純だからこそ壊れにくいこの商品。仮に折れたとしても安いから買い直しもしやすいです。

滑り止めと連結部分しかパーツがなく、片付けるときも折りたたむだけでOK。

「こういうので良いんだよ」って感じのシンプルなところが良い。

まとめ

iPadスタンドの良いところをまとめです。

・角度調整で描きやすい&肩こり軽減
・軽いから外でも快適にiPadで絵が描ける
・作りがシンプルだから壊れにくい

僕が使用しているiPadは発売されたばかりの10.2インチのものですが、iPad Pro12.9インチでも問題なく使用できるサイズです。

iPadで楽しいイラストライフを!

 

 

タイトルとURLをコピーしました